野口体操 埼玉県北本市| アトリエ遊動天都

こころ と からだ を 元気にする アトリエ遊動天都

nogutitle2.giftoptoumei_yoko20_20.gif

力を抜けば抜くほど力が出る

 野口体操は野口三千三(東京芸術大学名誉教授)が創始した体操です。その理論と実技は芸術・医療・教育の分野に影響を与え、支持され続けています。

「野口体操」とは、自分自身のからだの動きを手がかりに、自然とは何か、人間とは何か、自分とは何かを探検する営みである
(野口三千三語録)



CCI20131004_0010.jpg

指導は早川聡子

早川聡子は、野口三千三氏から直接18年間指導を受けた後、子どもにもわかりやすくできる実技やマッサージ(触れ方)を考案してきました。
レッスンでは「やり方を変えると誰でも柔らかくなる動き」と「覚えると絶対に役立つマッサージ」の指導をしています。
体の余分な緊張をほぐして、楽な動き方、生(息)き方を身につけてください。
どなたでも無理なく始められます。


13769553_1156249551064793_8994825670105362515_n.jpg

ていねいに、やさしく、ゆっくりと

多くの人が体を緊張させ生活しています。子どもの体も硬くなってきました。体は動かさないと硬くなりますが、急ぎすぎたり、動かしすぎると痛めてしまいます。
大切なのは「気持ちいい」という感覚を大事にして、丁寧に、やさしくゆっくりと動くことです。

自分自身のまるごと全体が「優しさ」という生きものになりきったとき、すべての動きは易しくできる。そのときの感じは安らかで休まり、癒される。(野口三千三語録)



CCI20131004_0005.jpg


基本実技

ぶら下げ

noguti_burasage.JPG

安らぎの動き

noguti_yasuragi.JPG

DSC_0061.JPG

逆立ち

まっすぐに楽に立つ

「逆立ち」とは、遡って原点に立つこと。遡るとは朔まること。(野口三千三語録)