感動共育「芸術共育」 - アトリエ遊動天都

こころ と からだ を 元気にする アトリエ遊動天都

P1020176.JPG

6_12.gif6_12.gif

toptoumei_yoko20_10.gif
kyou_art_title2.gif

  • 芸術教育は感性を豊かに伸ばし、柔軟な思考力と創造力が身につきます。
  • イメージできる力がつくと理解力が深まるので、総合的な学力アップにつながります。

1.子どもに創作活動が必要

音楽、美術、演劇などの創作活動は創造力を養います。

2.芸術作品から学ぶ

質の高い作品に触れることで感性が豊かになります。
    (演奏会、美術展、演劇などの鑑賞)

3.図工、美術の時間を充実
他の教科との連携を図ると学習効果が上がります。


写真をクリックすると拡大表示されます。

P1020176.JPG

P1020268.JPG

写真をクリックすると拡大表示されます。

DSCF0106.JPG和紙で作られたドレスを鑑賞
008.JPG作品に触れてみました
040.JPG小学校の玄関に作品展示
  • ■早川聡子アートプログラム
  • ◯ワークショップ
  • ・等身大の自画像  ・和紙でコスチュームをつくる
  • ・日本画の世界〜岩絵の具で描いてみよう など
  • ◯作品展示
  • ・和紙のテント、ドレス、オブジェ  ・日本画
  • ◯講演会
  • ・和紙の作品を展示して解説、和紙の特性についての説明(実験)
  • ・和紙のコスチュームを実際に着る体験をしてもらう。
  • ・特製の和紙大膜につつまれる体験をしてもらう。
  • ・美術で何を伝えたいか、どう表現するか。